場所の力はおまけで考えよう!百貨店販売から感じたこと

イベント

こんにちは。 ハンドメイド委託販売店の店主をしているMUUU(ムー)といいます!

20店舗くらいが集まった百貨店の催事に6日間お店の作品を販売しに行きました
百貨店での販売を通し、いつもとは違う場所、お客様でしたが、どんな場所でも
やることは同じだなと感じました

そこでこの記事では

百貨店での販売を通して感じた

ことについて書いていきます

百貨店での販売ってどんな感じ?

私は百貨店で販売をする前までは

MUUU-MUUU
MUUU-MUUU

百貨店だし人がたくさんいるから売れるでしょ!

と思っていましたが、大きな間違いでした・・

百貨店は定期的に催事を開催します。催事に関心のあるお客様は
全ての商品を見れるのが初日のみと知っているため、初日に来店し
商品を購入します。そのため日がたつごとに商品の数が減りお客様も
少なくなります

また百貨店には遠方から来られるお客様も多いため、15時以降になると
帰宅されるようで閑散とした雰囲気になりました

そして平日より土日に来店者数は増えるのですが、お買い物をする
お客様・お金に余裕のあるお客様は来店者数が多い土日をさけ、
平日に来店されていました

百貨店での販売を通して

百貨店での販売を通してやることは2つあると感じました

自分を売り込む

今回出店した催事は年に2回開催されているため、周りの出店者や百貨店の
スタッフは顔見知りで仲が良く、初出店の私にとっては馴染みずらかったです
気まずいと思っても、自ら声をかけることで出店者・百貨店のスタッフから
話を聞き、お店の商品の見え方が分かり大変勉強になりました

私にとってグループの中に入るのは容易なことではないのですが
やったらやっただけ、自分に返ってくるので無理してでもやるべきだと感じました
(読者の皆様は自身でできる範囲でやって頂ければと思います)

ファンをつける

百貨店というステータスのある場所でも、場の力はおまけ程度に考えるべきで
自身でファンを作り呼び込むことが大切だと感じました。そのためには
普段からSNSの運用やイベント運営を頑張る必要があると思いました

日々自身ができることをすることが大切だと思いました

それでは本日はここまでとさせて頂きます
場所の力はおまけで考えよう!百貨店販売から感じたことでした!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました