販売会やイベントに複数人出店するならこれを意識すべし!

イベント

こんにちは。ハンドメイド委託販売店の店主をしているMUUU(ムー)といいます!

当店の作家さんにはお店で販売会やワークショップを行ってもOKです~!
と伝えると多くの作家さんは他の作家さんと一緒に出店されます

そこでこの記事では共同出店をする時に

  • 意識して欲しいこと

について書いていきます

客層が同じ作家さんと一緒に行う

まずはこちら。販売会・ワークショップでお客様に売る・やってもらうのを目的とするのではなく作家同士の交流のために行うのであれば、仲の良い人とやってもOKです。ただ売り上げを作りたいと思う方は、ぜひとも客層が同じ作家さんと一緒に開催してください

なぜなら共同出店をするメリットとして相乗効果が見込めるからです
例えば販売会・ワークショップの宣伝を行う時、作家さん1人で宣伝するよりも
同じ客層の作家さんと共に宣伝をする方が、多くの人に知って頂くことができます

また同じターゲットのお客様をお持ちであれば、来店されたお客様も出店されている全ての作家さんの作品を購入される可能性が高くなります。ぜひとも客層が同じ作家さんと行って頂きたいです

作品を揃える

続いてはこちら。例えば子ども用品の作家さんが集まり販売会をされる場合は
客層は同じです。しかし、布の柄や色味が統一していないと、1つの販売会として
感じることができないためお互いの作品を揃えていきましょう

作家さん
作家さん

どうやって統一したらいいの?

とお思いの方。個人的に作品の写真を使用したSNS画像を作ることをおすすめします!
お互いの作品写真が合わないと違和感のある画像になるのでぜひとも試して頂きたいです

最後に

お店として販売会を開催する目的は、委託販売店は作家さんが見えないためお客様の声が
届きにくく自身の作品のファンを作りくい欠点があります。そのためお店では作家さん
自身で接客できる機会を提供するために販売会やワークショップの開催を企画しているのです。1人では出店する勇気ないしかといって他の作家さんのこと知らないし・・とお思いの方はぜひともスタッフに相談してください!きっと力になってくれます!!

それでは本日はここまでとさせて頂きます
販売会やイベントに複数人出店するならこれを意識すべし!でした!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました