コラボ作品作成の注意点はこちら!

委託販売

こんにちは。ハンドメイド委託販売店の店主をしているMUUU(ムー)といいます!
ある日、当店のA作家さんから

A作家さん
A作家さん

B作家さんとコラボ作品作ってる

と聞き、その作品を見て

MUUU-MUUU
MUUU-MUUU

これはお店の名前を出して宣伝できないな

と感じました。そこでこの記事では

コラボ作品を作りたい

という人のために

気を付けること

について書いていきます

コラボ作品とは?

まずはこちら。コラボ作品とは、お互いの世界観を組み合わせ1つの作品にすることです
2人の作家が作った1つの作品であり、馴染ませる必要があります。つまりコラボ作品は、
普段作っている作品をそのまま使ってはいけないのです

今回のA,B作家さんのコラボ作品を見て、普段から販売されている作品だったので

別々で販売したほうがいいのでは?と感じる作品でした
A,B作家さんから話を聞き今回のコラボ作品が上手くいかなかった原因は2つあると感じました

文面での打ち合わせ

AさんBさんはコラボ作品を作成するために行った打ち合わせは、数回の
DMのメッセージのやり取りのみでした。このことが原因で、B作家さんは

B作家さん
B作家さん

Aさんがこんなのを作るとは思わなかった

とつぶやいておりました。文面だとお互いが思っていることを
共有しにくいので、打ち合わせは対面やオンラインですることを
おすすめします

第3者を入れる

続いてはこちら。お互いが同じ委託販売店でやっており
言いたいことが言いにくいことがあると思います

コラボ作品は、上記でもお伝えしたようにお互いの世界観を
組み合わせ、1つの作品にする必要があります。そのため今まで自分が
やったことがないことにもチャレンジする必要がでてきます

ですのでコラボ作品の作成は作成者のみでやるのではなく、
第三者を入れてその人中心でやるのをおすすめします

委託販売店をしており、委託販売店の作家さん同士でコラボ作品を
作り出すのであれば、ぜひとも委託販売店のスタッフに相談をして欲しいです

その理由は、

  • 作家さんのことをよく知っている
  • 作家さんが作る作品を知っている
  • たくさんの作品を見てきている

ため作家さんが気づかないことに気づけ、素敵なコラボ作品を作成できると思います◎

コラボ作品だけではないのですが、お店の商品=店のクオリティ―になるので
お店側も親身になって考えてくれると思います!

それでは本日はここまでとさせて頂きます
コラボ作品作成の注意点はこちら!でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました